road to spine

大学院で臨床・研究中の整形外科医 脊椎外科医になるために必要な事を備忘録も兼ねて たまに資産形成、英会話などについても

2020年01月

当院では指再接着を形成外科が行っています
同科の先生が『日本では左小指切断の手術適応となる率が高い』と言っていました
古くからのいわゆるヤク〇/反社会勢力の『指詰め』と勘違いされるため、とのことです。

たしかに小指がない人を見たら少し疑う気持ちが出るのも分からなくはないです(完全に偏見です、ゴメンナサイ)

海外では実際小指の再接着率は日本に比べそんなに高くないそうです。(文献見つからず)
経済的ではない、風習的背景で適応が変わってくるのは、興味深いですね。

手外科のバイブルといえば、こちらです。

以前研修していた病院の上司が、糖質制限推しでした。
入院させた肥満患者はすべて糖質制限食(量が少なくてブーイングがすごかった)だし、外来でも糖質制限関連の本を一覧にしてメモまで渡して患者に勧めていました。

一部の内科の先生には、相対的に脂質の割合が高くなるなどの理由で、あまり整形外科医がそこに手を出すことに否定的な意見を裏で言われましたが、、

たしかに整形外科診療において肥満・糖尿病は大敵です。
変形性関節症(OA)のリスクでもありますし、骨折治療の際の血糖コントロールは超重要。

やはり同じことを考えている先生はいるようで、調べてみたら福岡には整形外科スポーツ&糖質制限クリニックなんてものもあります。

僕自身も、なんちゃって糖質制限(米パン麺類は基本摂取しない)を実践しています。
やはり太りづらいし、お肉は気にせず食べているのであまりストレスもありません。

上記の上司が勧めていた本です。原理的には納得するものはあります。



溜まった楽天ポイントの効率的な使い方ですが、
結論としては「楽天カードの支払額に充当」がもっとも効率良いです。

買い物時にポイント使うと、残りの支払分しかポイントがつかないですからね。

メリット
・ポイントを有効に使える

デメリット
・毎月決まった期間(金融機関にもよるが毎月12日~20日まで)に申し込まないといけない
・期間限定ポイントは使えない

詳細はこちらから
https://www.rakuten-card.co.jp/point/point-pay/

昨日妊婦の腰痛で初めて知った「骨盤輪不安定症」。
怪しげな病名と思いましたが、標準整形外科学にはしっかり載っていました、恥ずかしい。

定義は
『両仙腸関節と恥骨結合に何らかの緩みや異常可動性が生じ、骨盤輪が不安定となった状態』
であるとのことです
実際どのような骨形態の変化や不安定性があるのでしょうか?
妊婦なのでレントゲンは撮れないだろうしなぁ、、と思っていたら、超音波で診断できるかもよ、という報告がありました

日本腰痛会誌,10(1): 144 – 148, 2004 骨盤輪不安定症における超音波診断法の検討
https://www.jstage.jst.go.jp/article/yotsu/10/1/10_1_144/_pdf/-char/ja

結果の記載が短すぎて、健常者とどれくらいの違いがいまいち分かりませんでしたが、、

他にもMRIで評価をした文献も(仙腸関節付近の評価のみ)
ーー妊娠・産褥期の仙腸関節部痛MRIによる評価  臨床整形外科 (0557-0433)39巻6号 Page821-826(2004.06)

標準整形外科学には、骨盤輪不安定症の保存加療抵抗例には手術が必要になるとも書かれています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

標準整形外科学 第14版 [ 井樋 栄二 ]
価格:10340円(税込、送料無料) (2020/1/8時点)


「妊娠すると骨盤が開くからね~」
身近に妊婦がいるので、こういった話を聞きます。
整体の骨盤矯正と同じであんまり信頼していなかったのですが、実際にベルトを装用すると楽になっている様子。
、、調べてみたらたくさんの報告、文献がありました。

『妊婦の腰痛の多くは骨盤輪不安定症に起因する仙腸関節を中心とした腰背部痛である.大部分は骨盤支持ベルトの装着と日常生活のアドバ イスにより軽快する.』
ーー産科と婦人科 (0386-9792)70巻11号Page1656-1660(2003.11)

出産で恥骨結合離開して血種になった、なんて症例報告も!
ーー現代産婦人科 Vol.64 No.2, 2015 年,pp.351-357 自然分娩後に恥骨結合離開から骨盤内血腫が生じた1例


骨盤輪不安定症、という怪しい(知らなかっただけでした)病名、疾患についてはまた明日まとめます。

文献でも名前が多かったのはこちらのベルト。我が家にも置いてあります。

このページのトップヘ