いよいよ迫った専門医試験。
Q&A2周して、過去問5年分解いてみました。
直近のものから順番に、正答率は
57→59→62→63→66%と微増。

60%前後が合格ラインなら、-1SD以上、なんとか行けそうな気もします(コロナの影響で飲み会大好き整形外科医たちがまじめに勉強していたら話は別ですが、、)

・Q&A出版後に発表されたガイドラインやテーマ(ロコモやサルコペニアなど)から何題も出題されている
・前の年の類題、選択肢の関連問題が出ている

直前はガイドラインと過去問の復習に時間を重点的に当てようと思います。

あまり臨床では出会わない腫瘍や自己免疫性疾患など、ちゃんと疑って検査しないと見落とす疾患が毎年何題も出ています。学会からの「この疾患は見落とすな!」というメッセージだと感じました。
そういう意味でも専門医試験勉強、意味があると思います。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

整形外科卒後研修Q&A改訂第7版 [ 日本整形外科学会 ]
価格:13200円(税込、送料無料) (2021/1/11時点)