road to spine

大学院で臨床・研究中の整形外科医 脊椎外科医になるために必要な事を備忘録も兼ねて たまに資産形成、英会話などについても

カテゴリ: 英会話・留学

新年度になって一か月、優秀な後輩がいて勉強不足を実感します
英語の論文を読む機会が増えた(むしろ今までが少なかった)のですが、やはり翻訳サイトに頼りがちです
今まではgoogle翻訳でしたが、今はDeepL一択です
明らかにgoogleより読みやすいです
DeepL

本当の実力は会話文などに発揮されるようで、英会話教材の会話文は、日本人の会話のように翻訳してくれます。




オンライン英会話、寝当直や待機バイトとの相性が非常に良いです。
予約・キャンセルがフレキシブルでスキマ時間の有効活用にもなります。
自分はレアジョブに登録しています。
ハズレ講師にあたっても☆2以下の低評価をつけると受講チケット1回分もらえます。

他のメリットデメリットは下記blogを見ていただくとして
https://englishhub.jp/online/rarejob.html

世界的な株価暴落の例に漏れず、レアジョブ株も暴落しています。
レアジョブ株は配当はいままでゼロ円ですが、株主優待が1か月分の会費キャッシュバック(MAX10000円)。
2019年4月に1000円を切っていた株価は、オリンピック需要などもあり秋に3000円まで爆上げしており、11月に入会した僕は手が出しづらい状況でした。
それが現在1502円まで暴落。
レアジョブ株価

週明け、さらに下がっていたら優待目当て+起業応援の意味も込めて100株買おうと思います。
3月中に買えば今年の権利確定となります。
PERはまだ50以上なので、成長企業とはいえ、それ以上買うのはちょっと怖いのでやめておきます。

レアジョブ英会話が初月3,000円キャッシュバックになります。始めてみませんか?
|紹介コード【d3cdccc8】 https://www.rarejob.com/promotion/friendship/entry/

オンライン英会話は寝当直との組み合わせが最高です
1回25分が数百円なので、最悪コールや診察が入ってもそんなに痛手にはなりません
僕がやっているのはレアジョブの月8回コースです
当直時と、気が向いたら自宅で早朝にレッスン
月に8回だと、足りないくらいです
講師の雑談はなかなか聞き取りが難しいけど、教材に沿ったレッスンなら何とかなります
たまにハズレの講師(体調とかもあるのかな?)で、評価の星2つ以下をつけるとレッスンチケットを1枚もらえます

4月からコール回数が減る勤務先になるので、毎日コースを検討しています

他にもいろいろな会社がありますが、レアジョブのメリットとしては大手のため
・安い
・システムが使いやすい
・教材が豊富
・フレキシブルなキャンセル、変更が可能

デメリットとしては
・フィリピン人のみ(少し訛りがある)
・深夜のレッスンがない(レッスン開始時間は6:00-24:30の間のみ)
・講師の口コミが見れない(検索で総合評価順のソートは可能)

下記の紹介コードで500円引きです。まずは無料の体験レッスンから始めてみては如何でしょうか。

レアジョブ英会話が初月500円キャッシュバックになります。始めてみませんか?
|紹介コード【d3cdccc8】 
https://www.rarejob.com/promotion/friendship/entry/

大学院進学にあたり、英会話にも取り組んでいます
喋れても片言のまったくの初心者です

本日はpodcastのコンテンツについて
無料で始めるハードルは低いし、通勤時の勉強として最適です

探しても英語だけの教材が多いんですね、初心者は日本語の解説も欲しい!
初級者向け+日本語解説付き、であれば
Hapa英会話
https://podcasts.apple.com/jp/podcast/hapa%E8%8B%B1%E4%BC%9A%E8%A9%B1-podcast/id814040014?mt=2
がダントツです
1回20分くらいです
聞き取りやすいし、webコンテンツもとても豊富で復習もやりやすいです
なによりJunのコメントがとても前向きでモチベーションが上がります
通勤時に聞いて、お昼休みに復習しています
無料でこんな上質な教材がある時代、素晴らしいですね




このページのトップヘ