road to spine

大学院で臨床・研究中の整形外科医 脊椎外科医になるために必要な事を備忘録も兼ねて たまに資産形成、英会話などについても

タグ:切断肢

切断術後の断端管理についてまとめ

Soft dressing,Rigid dressing,Semi-rigid dressing,の3つ。

dressing


Soft dressing→弾性包帯
  メリット;創部の観察がしやすい

Rigid dressing→ギプス
  メリット;浮腫や出血が生じにくく、府良肢位や幻肢痛の出現頻度が少ない
  デメリット;創部の観察ができない

Semi-rigid dressing→弾力性のある材料やエアバック
  上記2つの中間の立ち位置;創の観察がある程度可能で出血や浮腫も少なめ







[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

標準整形外科学 第14版 [ 井樋 栄二 ]
価格:10340円(税込、送料無料) (2021/1/16時点)


先日断端形成後の患者さんの引継ぎで上司にこう言われました
「断端長を確保するためにデファッティングしたからね!」
でふぁってぃんぐ??
調べました

defatting:除脂術

どうやら、断端を覆うために長く残っている側の皮膚の脂肪などの皮下組織を除去して、皮弁のように回して覆った、ということらしいです
脂肪層が厚く残ることで、皮膚緊張が強くなったり、動揺性などが生じる場合に行います

形成外科領域では良く使う言葉とのことです




このページのトップヘ